読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築パース

イラストレーション(英: 仏: 独: illustration)とは図像によって物語、
小説、詩などを描写もしくは装飾し、また科学・報道などの文字情報を
補助する、形式よりも題材に主眼を置いた図形的もしくは絵画的な視覚化表現である。
挿絵はイラストレーションそのものであり、絵本や漫画もイラストレーションに
含まれ、もしくはイラストレーションを構成要素として持つが、
これらはイラストレーションという呼称が普及した1960年代以前から
存在していたため固有の呼称が用いられている。

建築物の完成予想図(建築パース)もイラストレーションの
一種である。日本においても、1950年代後半にはイラストレーションという呼称が
用いられるようになり、1960年代にはグラフィックデザインから独立した
ジャンルを築く。写真使用の一般化に伴い新聞雑誌などでの
使用は減少したが、媒体自体の増加に伴い空間、環境、舞台、衣装、
ウェブデザイン、コンピュータゲームなど、表現領域を大きく広げている[2][16]。

abemaTVでアニメを楽しみませんか?